「歴史は勝者によって書かれる」1942年第二次世界大戦で焼け野原になった大阪の写真【海外の反応】

日本文化
スポンサーリンク

第二次世界大戦から早いことで3/4世紀が経ちました。

当時を知る方が少なくなってきた中、今生きている我々は戦争という現実を改めて考えなければならないのではないでしょうか。

今回は第二次世界大戦でのアメリカによる空襲直後に、空から撮影された大阪の写真に対して寄せられた海外の反応をredditからまとめました。

スポンサーリンク

第二次世界大戦時の大阪の焼け野原に対する海外の反応まとめ

1. 海外の名無しさん
原爆が命を救ったのは、火炎放射を止めたからだと聞いたことがあるけど、もしそれが本当なら、火炎放射がいかにひどいものであったかがわかるね。

 

2. 海外の名無しさん
いつも思うんやけど、なんでアメリカは東京やなくて、広島と長崎を核攻撃したんやろか。
俺は敵の首都が大将として最優先されると思うんやけど。

理由はいくつかあると思う。核攻撃した時点では、東京は散々爆撃されてて、もはや優先順位が低かったからとか。

 

3. 海外の名無しさん
>>2
正確な数字は忘れたけど、終戦時には東京の97%が焼失していて、その多くが木造だったはず。

 

4. 海外の名無しさん
>>2
天皇は東京にいて、神様のような存在だった。
その天皇と皇族を殺めれば、民衆の怒りは頂点に達するだろう。
この国を制圧するためには、侵略と大量の核兵器の使用以外には必要なかっただろうと。

 

5. 海外の名無しさん
>>2
広島、長崎は製造業の中心地だったからね。

 

6. 海外の名無しさん
「歴史は勝者によって書かれる」という言葉は、第二次世界大戦を見るとより明らかだね。

 

7. 海外の名無しさん
>>6
日本ではアメリカの残虐性が十分に教えられていないしね。

 

8. 海外の名無しさん
>>6
歴史は、厳密には「勝者」によってではなく、歴史家によって実際に書かれていまる。
両陣営の歴史家だけでなく、世界中の何百万人もの兵士、医師、民間人、科学者からの報告もあるし。
プロパガンダは勝者によって書かれるが、歴史は歴史家によって書かれることが多い。

ホロコースト、ナチスの実験、日本の716部隊の活動が、同盟国のやったことをはるかに凌駕しているのは、絶対に客観的な事実。

 

9. 海外の名無しさん
あの戦争のすべてが絶対的に恐ろしい怪物的な神がかり的なものだった、と言っても過言ではない。

 

10. 海外の名無しさん
戦争は地獄だ。

 

11. 海外の名無しさん
正直、最初はスターウォーズのデス・スターの表面かと思ったよ…。

 

12. 海外の名無しさん
これが、核兵器が必要ない理由だ。
破壊は完全なものだ。
核兵器はエゴの塊であり、必要ない。
また、絨毯爆撃は、少なくとも敵に反撃を試みる名誉を与える。

 

コメント