「凄い額だね」アプリ『ウマ娘』効果?!ナイスネイチャへの寄付金が3500万円越え!【海外の反応】

ウマ娘
スポンサーリンク

ウマ娘効果は恐ろしいものですね。
恐ろしいとはもちろんよい意味の方です。

なんと、引退馬協会によるキャンペーン「ナイスネイチャ・33歳バースデードネーション」への寄付金が3500万円にも達したそうです。

この凄まじい寄付額に海外でもredditでスレッドが立てられいろいろなコメントが寄せられていました。
今回はそんなコメントを無作為にピックアップしてみます。

ナイスネイチャ寄付 約3500万円で終了 | みんなの投稿競馬ニュース - netkeiba.com
 NPO法人「引退馬協会」によるキャンペーン「ナイスネイチャ・33歳のバースデードネーション」への寄付金が3582万9730円を集めて終了した。支援者は1万6296人に及んだ。 『ウマ娘 プリティダー
スポンサーリンク

ナイスネイチャへの寄付に対する海外の反応まとめ

1. 海外の名無しさん
スマホで、記事を読んでいないが、タイトルを見る限り、本物の競走馬を助けたのだろうか?
もしそうだとしたらすごいことだし、アニメが時間の無駄ではないことを証明しているね。

 

2. 海外の名無しさん
>>1
予想をはるかに上回る金額が集まったということです。
ナイスネイチャーは、資金調達の前に馬刺しになってしまう危険性はない。

 

3. 海外の名無しさん
なぜ馬がそんなにお金を必要とするのか?
慈善事業に反対するわけではありませんが、まあ…相当な額になるな。

 

4. 海外の名無しさん
>>3
日本では土地が高いからね。
アニメで見たことのある生活環境を思い浮かべてみてく。
たくさんの馬を放牧するための土地を買うには、どれだけのお金が必要か考えてみてくれ。

 

5. 海外の名無しさん
>>4
引退した競走馬の多くは北海道の田舎に住んでいるが、北海道は土地が高いとは思えないね。

 

 

6. 海外の名無しさん
>>5
北海道の天気は異常です。
五大湖レベルの雪と寒さに見舞われます。
このお金は馬車を防ぐためのものかもしれません。

 

7. 海外の名無しさん
そんなに必要だったとは思えないのですが、キャンペーンでたまたまたくさんのお金が集まったね。
非営利団体なので、そのお金で今後もっと多くの動物を世話すると言っていたよ。

 

8. 海外の名無しさん
お金の無駄だね。

 

9. 海外の名無しさん
>>8
彼はライムから外れていますが、彼の言う通り。
このような馬を所有しているのは、すでにお金を持っていても、それを使うにはあまりにも貪欲な金持ちたちだ。
そして、寄付されたお金が完全に馬のためではなく、オーナーのポケットに入ることはないでしょう。

 

10. 海外の名無しさん
>>9
実際に記事を読めば、そのお金が、元作業馬や競走馬を採用して再就職させたり、生涯にわたって保護したりする非営利団体であるRetired Horse Associationに寄付されたことがわかるはずで、オーナーやJRAに寄付されたわけではありません。最初の段落に書いてあります。

 

11. 海外の名無しさん
>>9
つまり、彼らはガチャゲームのプレイヤーであり、これはごく当たり前のことなんだよ。こ
の人たちはすでに「かわいい競走馬の女の子にお金を使うのはもったいない、ガチャゲー会社を応援しよう」と思っているのだから、少なくともこのお金が現実に何かをもたらすかもしれない。

 

12. 海外の名無しさん
>>8
とても失礼なことだと思うぞ。

 

13. 海外の名無しさん
>>12
動物を助けるのはいいことのように聞こえますが、彼らが助けを必要としているのは、金持ちが金儲けをするために生涯虐待され、動物が最大の利益を得ることができた後に無造作に捨てられたからだと気づくでしょう。

これは、8歳の少女が100万ドルのガン治療費を集めるのと同じです。
彼らをそのような状況に追い込んだシステムがどれほど恐ろしいものかを理解するまでは、それは素晴らしいことだと思いますし、彼らが必要最低限のものを受け取るだけで、偉大な業績とみなされます。

正直なところ、このお金は野蛮な動物虐待産業を停止させるために使われるべきでした。

 

14. 海外の名無しさん
でも、ウマ娘は文字通り、競走馬を擬人化して調教するIPです。競馬が好きだからといって、ファンがそんなことをするとは思えん。

ウマ娘が人気なのは、日本では競馬が盛んだからという理由もある。
ウマ娘が人気なのは、日本では競馬が盛んだからで、例えば、ホームレスに寄付するのではなく、自分の好きな億万長者に寄付するようなもの。
競走馬でなければ、寄付をしたいとは思わないでしょう。

誰かが自分の好きなものに寄付して、他のものに寄付しなかったことに腹を立てるのは、間違った方向に向かっていると思う。
誰かが寄付できるもっと良いものが必ずあるはず。
どちらにしても素敵な行為であり、それがより良いものになるかどうかは問題ではない。
彼らは自分が大切にしている何かにお金を与え、それを支援しているのですから、それは称賛に値するよ。
将来的には、彼らはもっと一般的な動物のためのチャリティーを支援したいと思うかもしれないが、今のレベルでは、彼らが馬のために寄付をしてくれたことを喜ぶべきでしょうよ。

 

コメント