【海外の反応】アニメ『僕のヒーローアカデミア』5期91話「A組vsB組はアツい!」

僕のヒーローアカデミア
スポンサーリンク

アニメ『僕のヒーローアカデミア』第5期91話「激突!A組VSB組」に関する海外の反応をredditからまとめました。

あらすじ
夢の中で初代ワン・フォー・オールと邂逅したデク。二人の手が触れた瞬間に自室の窓が衝撃で吹き飛び、デクの右腕には変化が起きていた。そんな昨夜起きた事の顛末をオールマイトに話すと、それは“面影”だと伝えられる…。そして、午後から始まる演習のため運動場γに集合したヒーロー科1年A組とB組の面々。敵<ヴィラン>グループを包囲し確保に動くヒーローという状況が設定された合同訓練、「対抗戦」がスタートする!ランダムに決められた4人組を1チームとする本演習には、なんとヒーロー科への編入を希望している普通科1年C組の心操人使も参加することに――。

スポンサーリンク

僕のヒーローアカデミア 5期91話「激突!A組VSB組」に対する海外の反応

1. 海外の名無しさん
初めて手にした漫画で、発売当時に読み返していたのに、ついに全てがアニメ化されているのを見て、ちょっと感動してるよ。
週刊誌で読んでいた時よりもずっと楽しんでいるので、とても嬉しい。
今期はMVAまで何も感じないのではないかと思っていた。

久しぶりに聞くシンソウの声に、最初は違和感があった。
近いうちに漫画の中で彼を見ることができたらかっこいいと思うけど、今の状況ではとても無理でしょうね。

 

2. 海外の名無しさん
「力よりも気持ちが先」と言いながら浮かぶ菜奈 …. ちょっと涙が出たよ

 

3. 海外の名無しさん
>>2
あのシーンでは「浮遊」を使っていなかったと思うし、目立たなかったと思う。
オールマイトよりも先に着地し、再びジャンプしてオールマイトとほぼ同じ距離を移動しているね。

 

4. 海外の名無しさん
>>3
彼女は「浮遊」を使っていて、オールマイトはただジャンプしていただけだと思うのですが、あのように2人をショットに入れて、同じ場所に着地させるのは、個性を隠すのに良い方法だと思う。
もしそうだとしたら、それは巧妙な方法だね。

 

5. 海外の名無しさん
燃え方が弱いのが難点だね。推進力がないので、デク流には使えません。
着地しないと加速できないので、「浮遊」を使っているのでしょう。

 

6. 海外の名無しさん
ひとつ気になったのは、志村菜奈が「ロマンティック」と呼ぶシーンが、「不可能な夢」と訳されていたことだ。
個人的にはこの変更はあまり好きではないね。

 

 

7. 海外の名無しさん
アニメオタクの中にはMVAよりもこのアークの方が好きだという人もいるはずなので、皆さんは過剰な期待をしない方がいいよ。

 

8. 海外の名無しさん
>>7
私は「合同練習」がスポーツフェスティバルのような反応になるのではないかと思っている。
この漫画のこのアークは面白いのだが、堀越耕平先生が体調不良のために短い章をやっていた時期だったので、長い時間がかかったために、人々は悪い印象を持っている。

 

9. 海外の名無しさん
本当に素晴らしいエピソードだった。
本当に素晴らしく、表現力豊かなアニメーションだったね。
1Bのキャラクターデザインはポイントが高く、特にビーストはとても良く見えたよ。
志村のフラッシュバックも本当に良くできていた。
(間違っていなければ、シンソウのフラッシュバックを再アニメ化したのでは?)

 

10. 海外の名無しさん
今シーズンは前作よりもクオリティーが高くなっているようで、それが嬉しいね。
今までのペースが良かったので、もしかしたら漫画で登場した時よりも今の方がこのアークを楽しめるかもしれません(笑)

 

11. 海外の名無しさん
>>10
みんなシーズン4が好きじゃないの?
私が漫画に飛びつくきっかけとなったシーズンなのに。

 

 

12. 海外の名無しさん
デクとオールマイトの会話の中に、クワーク・シンギュラリティの終末論を挿入したのだろうか?
もしそうなら、それはとてもクールなことです。

 

13. 海外の名無しさん
心操のペルソナコードを見せることができるのは、とてもいいことだと思う。

 

14. 海外の名無しさん
心操の再登場は、私が記憶していたよりもずっと強烈だった。
また、キナコのVAも完璧です。2回目、3回目の試合が早く来ないかな。

 

15. 海外の名無しさん
誰が勝って誰が負けたのか、うっすらと忘れていたので嬉しいね!
カミナリと蛙吹梅雨の戦いには超期待しているよ!彼らはスポットライトを浴びるべきです

 

16. 海外の名無しさん
今のところ、シーズン2の平均的なエピソードのアニメーションと同じような品質を得られているようだね。
キャラクターのアニメーションもよくできていて、戦いが進むごとにどんどん狂っていくのではないかと思う。

 

17. 海外の名無しさん
このエピソードはもう少し長いのかと思っていたが、第2話のように飛ばしたりせず、いくつかのネタを追加しているのがいいね。

 

コメント