【海外の反応】「罰が痛そうだったころが懐かしい!」ガキ使の伝説的第一回笑ってはいけないシリーズ

バラエティ
スポンサーリンク

日本のガキ使ファンの間でも伝説的な人気を誇る2003年に放送された「絶対笑ってはいけない温泉宿一泊二日の旅」。

この回は「笑ってはいけないシリーズ」の第一回であり、浜田以外の4人のメンバーが罰を受けることになりました。

当時は吹き矢等今では考えられないハードな罰が繰り広げられ、その痛みから笑いを必死に堪えるシーンが多く見受けられます。
(その必死に笑いを堪えるシーンが面白いですよね。。)

今回はこの伝説的な回の中でも特に人気のシーンである、外国の方が板前として出てくるシーンをもとにRedditでスレッドが立てられていたのでまとめました。

Gaki no Tsukai – Hot Spring Inn 2003 – Sushi Chef from r/GakiNoTsukai

スポンサーリンク

Reddit民の反応まとめ

1. 海外の名無しさん
松本はめちゃくちゃラッキーだね。
笑っていたけど名前を呼ばれなかった。

 

2. 海外の名無しさん
ガキ使のメンバーが大将に続けて何個か質問して、最後の質問で魚の値段について聞いたけど、大将がめちゃくちゃな値段を言って、メンバー全員を笑わしたシーンてなかったけ?

 

↪3. 海外の名無しさん
ガキ使の温泉罰ゲームの企画は2回あったよ。

 

4. 海外の名無しさん
俺は山崎方正がパンストを食べようとしているところで爆笑したな。

 

5. 海外の名無しさん
なんで山崎は大将が入ってきてからOUTと言われ続けていたのだろうか?
目をそらしたらアウトというルールなのか、それとも笑い声がずっと響いていたからなのか。

 

7. 海外の名無しさん
罰が痛そうだったの頃が懐かしい!
でも、竹刀や吹き矢を使うのをやめた理由もよくわかる。めちゃくちゃ痛いからね。
まあその痛みこそが笑いになっていたんだけどな。

 

↪8. 海外の名無しさん
それだけでなく、セット自体も今より昔の方が規模が小さかったよな。
この回と高校のやつがガキ使の中でも最高の作品だよ。

↪9. 海外の名無しさん
ガキ使の高校の回は俺にとってもお気に入りだよ。
ジミー大西の英語授業のシーンと浜田が独裁者のようにスタッフに指示を出していたやつ。

 

↪10. 海外の名無しさん
俺も同意見で、痛い痛みだからこそ、皆笑いを耐えるんだよね。
やわらかいバッタに変更となってからは、バットでたたかれるところを見てもあまり面白くないよね。

関連記事

「 オールで全話見たよ。。」松本人志ドキュメンタル2を見た外国人の反応
ガキの使いは海外でも大人気な番組の一つということは皆さんすでにご存知だと思います。 そのガキの使いの影響もあり、松...

コメント