「子供じみた態度だね」大坂なおみ会見拒否に対するジョコビッチの苦言に賛同の声多数【海外の反応】

テニス
スポンサーリンク

大坂なおみの会見拒否声明に対して様々な意見が寄せられていますが、そんなかでBIG4のジョコビッチがで苦言を呈しました。

“Press conferences can be a bit bothering especially when you lose, but they are part of the sport. She may have her reasons.”

翻訳:
「会見が不快なときもあるだろう、特に敗戦したときはね。だけど、会見もスポーツの一部である。大坂なおみは何らかの理由を持っているかもしれないが。」

このジョコビッチのコメントに対してredditで多くのコメントが寄せられているため無作為にピックアップします。

スポンサーリンク

大坂なおみの会見拒否に対するジョコビッチ意見に議論勃発

1. 海外の名無しさん
最初はナオミさんの味方をしていましたが、あなたのおかげですっかり考えが変わったよ。
会見も仕事のうちだね。

 

2. 海外の名無しさん
記者会見をしたくなければ、罰金を支払うこともできますし、それが彼女にとってスポーツの一部である必要はない。
この議論は馬鹿げていて、無駄にドラマを増やしている。

 

3. 海外の名無しさん
金持ちは、非金持ちに適用される義務から逃れる方法を買うことができるんだよ。

 

4. 海外の名無しさん
彼女は大人であり、自分の心の健康に関しては自分で選択することができる。
彼女を嬉しそうに批判している人たちは、彼女の状況を知らないのだ。

そう、インタビューは契約の一部な。
それをしないことで、彼女はお金を失うかもしれない。それを決めるのは彼女です。

 

5. 海外の名無しさん
>>4
また、大会側の判断で、要求事項に協力しないという理由で出場を拒否することもあります。
絶対にそうなるとは言いませんが。

彼女は間違った道を進んでいる。願わくば、彼女がそこから抜け出してくれることを。

 

6. 海外の名無しさん
>>5
ただし、それは文字通り必須条件ではないけどね

 

7. 海外の名無しさん
会見をするか、しないで罰金を払うか、というルールがある。
彼女は後者を選んだのだから、彼女の判断に何の問題もない。私はこのドラマを理解できません。

ある人が、自分は精神的な問題を抱えていると言い、そのためにルールに則って記者会見を避けているのに、テニス界全体が彼女を非難し、彼女のストレスを増大させている…。

 

8. 海外の名無しさん
>>7
それは、「個人的な理由でやりたくない」というのではなく、「そもそもテニスが存在すること自体がモラルの欠如である」と考えるからだろう。

 

9. 海外の名無しさん
私は、彼女がツアーに圧力をかけて、罰金を自分の選んだ種類のチャリティに充当させるまでは、まったく問題にしていませんでした。
それは、はっきり言って彼女には関係のないことであり、彼女の心が離れているように思える。

それは、ラケットを壊して罰金を科せられた選手が、そのストレスや苛立ちから、罰金をメンタルヘルス啓発のためのチャリティーに寄付するように要求するようなものです。
非難されてもいいんじゃないか。

 

10. 海外の名無しさん
>>9
なぜそれが気になるの?
彼女はある目的のために意識を高めており、お金が寄付されようとされまいと、精神的な問題に苦しむ人々にとってはプラスになる。
彼女がそう言うことの何が問題なのか、私には理解できない。

 

11. 海外の名無しさん
>>10
彼女は大義名分を掲げているわけではない。
彼女はその大義名分を利用して、自分をよく見せ、批判を避けているのです。

 

12. 海外の名無しさん
上司に「精神衛生上、急な電話や会議はお断りします」と伝えようと思う。

 

13. 海外の名無しさん
メンタルヘルスがそれほど大きな問題であるならば、大会/WTA/ITFに、記者会見をより適切に行うことや、悩める選手をサポートするための他のオプションについて話してくれ。
もし彼女がそれを実行しても、大会側にその気がない、あるいは助けにならないのであれば、私は彼女を支持する。
そうでなければ、彼女はインタビューに応じるのが面倒なだけで、権利を主張する子供じみた態度に見えてしまうね。

 

14. 海外の名無しさん
私は、彼女がこの問題を、誰にでも影響を及ぼすツアーの問題として捉えていることが興味深い。
最終的には、彼女のクレーコートでの記録を持っていても、彼女ほどの成功を収めていないために、ほとんど報道されない選手もいるのだ。
この質問が彼女に影響を与えているのは確かですが、それは彼女がハードコートでは素晴らしく、クレーコートでは劣っていて、アメリカのプレスに注目されているからに他ならない。
ほとんどの選手は、彼女のような立場ではない。

 

15. 海外の名無しさん
罰金をメンタルヘルスの慈善団体に寄付すべきだと言われるまで、私はそうしてくれと思っていたよ。
質問に答えないことは一つのことですが、そのお金をどうすべきかを伝えることは、かなり無礼なことだ。
メンタルヘルスの慈善団体を軽視しているわけではないけど。

 

16. 海外の名無しさん
彼女の理由は、社会正義の戦士であり、被害者であることを強調したいという薄皮のようなもの。

コメント