「これは不思議だな」『鬼滅の刃』が韓国内での単行本売上ランキング1位に!【海外の反応】

鬼滅の刃
スポンサーリンク

1999年の「劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲」以来では日本の映画として初となるアメリカでの週間興行収入ランキング1位となった鬼滅の刃ですが、この人気は止まることを知りません。

韓国の国営ニュースによると、なんと韓国における売上ランキング(本)の1位に、漫画「鬼滅の刃」が選ばれました。

今回はそんな韓国でのニュースに対する海外の反応をredditからまとめました。

スポンサーリンク

韓国での鬼滅の刃人気に対する海外の反応

1. 海外の名無しさん
この漫画が終わった後に、こんなにも爆発したのはクレイジーだね。
昔は目立たなかったのに。

 

2. 海外の名無しさん
「鬼滅の刃」は、1974年に発表された「レモンスレイヤー」のパクリであることは誰もが知っているよ。
この漫画は、少年が妹の治療費を稼ぐためにレモネードを売って日本中を旅するという内容だ。

 

3. 海外の名無しさん
売れているのは嬉しいが、もし他のスタジオが代わりに映画化していたらどうなっていたのかはとても気になる。

 

4. 海外の名無しさん
>>3
きっと人気はそれほどではなかっただろうよ。

 

5. 海外の名無しさん
>>3
他のアニメ制作会社で一番近いのはBonesかMapaだけだが、それでもほぼ人気はないだろう。

 

6. 海外の名無しさん
マンガにはアニメーションやサウンドがない。

アニメ化されたことで、より多くの人に知られるようになったが、(アニメ化された後の1巻、2巻だけではなく)全巻にわたって安定して売れ続けたのは、このシリーズの内容にあると思う。
他の漫画では、アニメ放映中にすぐにマンガの売り上げが大きく伸び、アニメ終了後にはまた落ちてしまうのに対し、鬼滅の刃はその逆だった。
アニメが終了した3ヶ月後には、漫画の売上は大幅に増加し、全巻一貫して安定していたね。
アニメが終わっても、まだ終わりまでの道のりは長い。

 

7. 海外の名無しさん
全く驚かないね。
妖怪を狩るという考えは韓国の文化の一部。
妖怪狩りをテーマにした映画や本などのメディアはたくさんあるが、「鬼滅の刃」はまさにその典型です。

 

8. 海外の名無しさん
冨樫が鬼滅の刃を読むことを勧めてくれたことを思い出しながら、読んでいるよ。世界最高の漫画と言っても過言ではない。

 

9. 海外の名無しさん
私の国のニュースでは、漫画、マンファ、グラフィックノベルなどの販売数の話は一度も見たことがない。
本は、通常の雑誌以外で有効な娯楽の源として認められている唯一の印刷媒体だからかな。

 

10. 海外の名無しさん
これは不思議だね。
ネット上では、韓国語以外の言語でも、韓国語でも、韓国の視聴者に人気のある本を見かけるような気がする。
そういったことが考慮されていないのかもしれない。

 

11. 海外の名無しさん
アニメや漫画が主流になっていくのは喜ばしいことだ。
流行に乗っかるのが好きな嫌われ者は、将来的には屈服するか、不機嫌な老人になるかのどちらかだろうね…。

 

12. 海外の名無しさん
数年前、人気が出る前にこの漫画を読んだ時、数章を読んだだけで100%アニメ化されるだろうと思っていたよ。
だけど、まさか記録を塗り替えるほどの大ヒットになるとは思いましなかったな。

コメント