「『はたらく細胞』の大人版か!」アニメ『はたらく細胞BLACK』に寄せられたコメントまとめ【海外の反応】

はたらく細胞
スポンサーリンク

自分の健康について考える機会を与えてくれる作品としても話題の、「はたらく細胞」。

原作の漫画がアニメ化するのは勿論のこと、数々のスピンオフ作品が作られるほど非常に人気の高い作品です。スピンオフ作品のなかでも、「ブラック」な労働環境で命を懸けて働く細胞たちの姿を描いた「はたらく細胞BLACK」がアニメ化されることとなり、2021年1月より放送が開始されました。

今回は、そんな「はたらく細胞BLACK」の予告動画に対して集まった、海外の反応をまとめました。

スポンサーリンク

「はたらく細胞BLACK」の予告動画に対する海外の反応

0. 海外の名無しさん
「はたらく細胞BLACK」 予告動画3

 

 ↪1. 海外の名無しさん
これがアニメ化するなんて、まじで予期していなかったよ。

 

2. 海外の名無しさん
願わくば、このアニメが「日本オタク」たちのより良い健康管理を促進するだろうね(笑)

 

 ↪3. 海外の名無しさん
健康でいることは素晴らしいけれど、太っていく時の気分は最高なんだよな。

 

 ↪4. 海外の名無しさん
ずっと同じように考えていたけど、多分何も変わらないと思う。

 

 ↪5. 海外の名無しさん
もう手遅れだ・・・「日本オタク」たちの寿命は短い。

 

6. 海外の名無しさん
「はたらく細胞」がかつては赤血球が道に迷うコメディーだったことを思い出して。

 

↪7. 海外の名無しさん
心配しないで、これはスピンオフだよ。元々の体を舞台に第2期があるんだ。

↪8. 海外の名無しさん
この赤血球は快活で天才だよな。

↪9. 海外の名無しさん
「はたらく細胞BLACK」は違う体だよ。不健康な体。

 

10. 海外の名無しさん
「はたらく細胞」を観る時はいつも、細胞たちがちゃんと働けるように
健康管理をしなくちゃ、と感じるよ。

 

 ↪11. 海外の名無しさん
昨日指を切ったんだけど、文字通り「いやああああ、赤血球が」って叫んだよ。

 

 ↪12. 海外の名無しさん
うん、何らかの形でモチベーションが必要でしょ?

 ↪13. 海外の名無しさん
そのせいで、今ビーガンだよ(笑)

 

14. 海外の名無しさん
この暗く残忍な体のなかは、戦争ばかりだ。

 

 ↪15. 海外の名無しさん
そして、セクシーな「嫁」たち。

 

 ↪16. 海外の名無しさん
臓器内には平和など存在しない。
永遠の大殺戮、そして飢えた寄生生物たちの笑い声だけ。

 

 ↪17. 海外の名無しさん 
戦争。ずっと戦争。

 

18. 海外の名無しさん
白血球の「嫁」を見た時の「日本オタク」たち: 「か、彼女たちが僕のなかに!?なんてこったあ!」

 

 ↪19. 海外の名無しさん
それなら彼らは健康になるかもね。

 

 

  ↪20. 海外の名無しさん
待って、もしこれがスピンオフなら元の白血球と赤血球の性別が入れ替わってるの?

 

  ↪21. 海外の名無しさん
血小板たちの性別は変わらないよね。
ブラックバージョンの血小板たちは「非行少女」だ。

 

22 海外の名無しさん 
自分の細胞に対して申し訳なく思うよ。
健康的な生活を始めるわ。

 

 ↪23. 海外の名無しさん
元々私たちがすべきようにね。

 

  ↪24. 海外の名無しさん
あの可愛い血小板たちが、小さな傷やあざの応急処置をしながら
よろめく様子を見るのが耐えられない。
ただの日常で、「戦場」として知られるスーパーマーケットで得た、傷やあざを・・・
 

↪25. 海外の名無しさん
細胞たちに感情はないぞ(笑)

 

26. 海外の名無しさん 
実は、私の母はこのアニメが始まるのを楽しみにしている。
「はたらく細胞」の第2期と、この「はたらく細胞BLACK」。
彼女は看護師なんだ・・・

 

27. 海外の名無しさん
分かった。でもこれが不健康な体内の様子だと考えるのは恐ろしいね。

 

28. 海外の名無しさん
このアニメは、醜いろくでなしの体内で起きているんだな。

 

29. 海外の名無しさん
日本でマリファナが違法なのが残念だな。面白いエピソードになるだろうにね。

 

30. 海外の名無しさん
日本:すべてが物語になる。

 

31. 海外の名無しさん
うん、これはストレスを受けて弱っている私の体のように見えるね。

 

32. 海外の名無しさん
神様は、私の体内に魅力的なアニメの女の子たちがいるなんて知らないだろうな。

 

33. 海外の名無しさん
じゃあ、これは要するに元の「はたらく細胞」の大人版ってことだね。興味深い。

コメント