「伏線の回収が凄すぎる」アニメ『進撃の巨人』第4期64話【海外の反応】

進撃の巨人
スポンサーリンク

第4期64話「宣戦布告」に対する海外ファンの反応をredditからまとめてみました。

あらすじ
思わぬ再会に驚くライナーと、そんな彼に諭すように話しかけるエレン。一方、広場では世界中の注目が集まる中、ヴィリーの演説が始まろうとしていた。

関連記事
「ライナーの過去が複雑だ…」アニメ『進撃の巨人』第4期 62話【海外の反応】
「嵐の前の静けさって表現がピッタリだ」アニメ『進撃の巨人』第4期63話【海外の反応】

スポンサーリンク

アニメ『進撃の巨人』第4期64話に対する海外ファンの反応

1. 海外の名無しさん
みんな、国は違っても、この章がアニメ化されるのを何年も待っていたんだ、みんな同じだよ

 

2. 海外の名無しさん
>>1
君には史上最高のエピソードを私と一緒に見てほしいよ。

 

3. 海外の名無しさん
64話が公開されたとき、俺の彼女は「進撃の巨人」を見ることを考えたこともなかった。
今日はこのエピソードを一緒に見て、彼女はすぐに漫画に追いつくつもりだそうだ。
私たちが何年も待っていたコンテンツが、このように短い期間で新しい視聴者に完全に消費されるのは不思議な感じだね。

 

4. 海外の名無しさん
>>3
最高にクールじゃん。
私は友人と一緒にアニメ版を見てたが、私が何年もかけて理解したことを、彼がいかに早く理解したかに感動したよ。
もちろん、彼がすべてを理解していないところもあったが、それでも、アニメでシリーズをどれだけ早く読み終えることができるのか、気が遠くなりそうだな。

 

5. 海外の名無しさん
>>4
月刊マンガを読んでいて混乱するのは、ほとんどの場合、詳細を忘れてしまうことが原因。
コールバックの参照は、何ヶ月も何年も前に示されていたかもしれない。
漫画のほとんどの章を一度に読めば問題はないし、それは基本的にアニメを見ることと同じだよ。

 

6. 海外の名無しさん
もしウィリーが「今日この日、パラディの敵軍に平和宣言をする」と言って、アニメではオリジナルストーリーをやって16話で終わるとしたら、誰もゴロゴロをアニメ化する力がないからだと思うね。

 

7. 海外の名無しさん
いまだに巨人全体がCGIなのか2Dなのか、一瞬のショットを見て議論している人たちが死んでいる。現時点では、シーンに応じて両方をミックスしているのは明らかではないか。
なぜまだ議論しているのだろう。

 

8. 海外の名無しさん
3年後のチャプター100の日に、このような素晴らしい出来事を目の当たりにすることができたのは、本当に素晴らしいことだ。ここからは、もう後戻りできないぞ。

 

9. 海外の名無しさん
奇妙なことに、多くの人が結末に圧倒されたと言っている。
私はいつも批判的な立場にいますが、このエピソードはとてもよくできていたね。

 

10. 海外の名無しさん
いいね、シリーズ全体を見直していても、シンガンシナのタイタンが猿に侵略されたことも、エレンの母親が死んだことも、リヴァイ班がアニに潰されたことも、すべてエレンの夢に伏線があったことに気づいたよ。
具体的には、これらのシーンは未来のエレンが将来的に自分の目で見ることになるものだったんだ。

 

11. 海外の名無しさん
また、シーズン2のエンディングを見直してみて。
放送当時は漫画にも載っていなかった、アニメではまだ到達していないネタバレがたくさんあるぞ。

12. 海外の名無しさん
作者は、11年前に書いたときに、すべてのストーリーを考えていたそう。
彼は実際に大きな脳を持っているんじゃないか。

 

13. 海外の名無しさん
>>12
実際のところそれは本当ではありません。
漫画の最初には夢オチはなかった。しかし、アニメが始まる頃にはアウトラインが出来上がっていて、それをウィットに変更するように指示していたようだ。
その後、彼の元編集者が、シフターがチームを組んでボスタイタンに立ち向かうというストーリーになるとリークしたが、それは反証されている。
他のインタビューによると、彼は主要人物が全員死ぬような結末を望んでいたそう。

 

14. 海外の名無しさん
シーズン1の25話でエレンが言った言葉は、突発的なものではあったが、今となっては気になる言葉だね。

 

15. 海外の名無しさん
諫山先生は物語の主要な部分を100%知っていて、こういうものを散りばめていたんだ。
実際にあちこちに増えていっている。
何がすごいって、漫画を見返したときにピッタリなんだよ。狂気の沙汰だね。

これは絶対に2回目、3回目と見ても違う凄さがあると思う。
進撃の巨人は本当に素晴らしい。
「ああ、これだ!」と何度も思うことができる。

 

16. 海外の名無しさん
エレンがライナーをコントロールしたことはとても印象的だった。

 

17. 海外の名無しさん
今はもっと重要な話をしていますが、シーズン1でのアニのフラッシュバックを考えると、アニの父親がついに登場したことはとても興味深い。

 

18. 海外の名無しさん
ライナーのスピーチには泣きそうになった。彼には安らかに眠っていてほしいと思う。

 

19. 海外の名無しさん
進撃の巨人は、私がこれまでに見たアニメの中で最も優れた脚本であることを証明し続けている。
常に全てを覆してくれる。なんてこった。エレンがすごくいい。
彼の巨人は素晴らしい。彼の目はとても冷たい。

 

20. 海外の名無しさん
感動的なエピソードだった。
エレンはこれから起こることを知ったときに超冷静に座っていて、ライナーは壊れてしまったのが本当に不気味だった。
あのような別のクリフハンガーで終わるのは残酷だ。

 

コメント