「まるで映画みたいだな」アニメ『進撃の巨人』第4期 61話【海外の反応】

進撃の巨人
スポンサーリンク

ついにNHKで放送されたアニメ『進撃の巨人』第4期。

地上波ではもちろんのこと、少しタイムラグはあるもののNetflixで視聴できるようになっています。

これにより、日本だけでなく、海外のアニメファンもアニメ『進撃の巨人』第4期を一緒に楽しめるようになりますね。

今回は第4期61話「闇夜の列車」に対する海外ファンの反応をredditからまとめてみました。

スポンサーリンク

アニメ『進撃の巨人』第4期61話に対する海外ファンの反応

1. 海外の名無しさん
ディナーのシーンはフラッシュバックがないと何だか不気味だった。
なぜかわからないが、ゴシックホラー映画を思い出したよ。

 

2. 海外の名無しさん
>>1
カメラがゆっくりとライナーの顔にパンニングされ、不気味なフィルターが加えられているよね…間違いなく。

 

3. 海外の名無しさん
確かに、ライナーの104回目のフラッシュバックを追加したら、全体の雰囲気が崩れてしまうよね。

 

4. 海外の名無しさん
エレンの転んだのが偽物だったと感じた人いる?w

 

5. 海外の名無しさん
>>4
エレンは転ぶことがマーレの文化だと思っているので、それに合わせて転んだんだよ。

 

6. 海外の名無しさん
あのシーンの下手くそなエレンが好きなのは私だけ?
この男は重要な人物ではなく、足を失ったただの兵士だとか。

 

7. 海外の名無しさん
アニメ「進撃の巨人」において、キャラクターの微妙な表情が今までで一番良かったと思うのは私だけ?

 

8. 海外の名無しさん
今回のエピソードでは、キャラクターのアニメーションが素晴らしかった。
ロトスコープを使った部分は、最初は違和感があったけど。
なぜなら、会話中にキャラクターが生き生きと表現されることに慣れていないからね。

 

9. 海外の名無しさん
みんな、ファルコを覚えておいてね

アニメーション制作会社MAPPAは最終回で何かするよ。

 

10. 海外の名無しさん
61話は、まるで映画のような演出だな。

 

11. 海外の名無しさん
エレンの後頭部を見ると、何かの伏線であることが一目瞭然だね。

 

12. 海外の名無しさん
エレンがバルコニーにいるのは、ライナーの真後ろに立つよりも意味があるね。

 

13. 海外の名無しさん
「ガビ!ガビ!ガビ!」
「わたし!わたし!わたし!」

このシーンに面白すぎたw

 

14. 海外の名無しさん
戦士と家族の再会のシーンは見事だった

 

15. 海外の名無しさん
ピークの父親が病気であることを示したのはとてもいいことだね。
マッパの粋な計らいだ。

 

16. 海外の名無しさん
バルコニーでのジークとコルトのシーンは、美しいアニメーションだった。

 

17. 海外の名無しさん
いいエピソードだったど、ジークがアッカーマン家を思い出して「二度と見たくない」と言うところをカットしたのが気に入らないな。

 

18. 海外の名無しさん
このエピソードは本当に良かった。誰が何と言おうと構わない。家族の再会のシーンはとてもよくできていた。ライナーのPTSDもとてもよくできていたし。

 

19. 海外の名無しさん
61話のキャラクター・アニメーションは、全シリーズの中でも最も優れていると思うのは私だけ?(笑)。

 

20. 海外の名無しさん
私が気に入っているのは、ライナーの顔色の悪さで、特に晩御飯のシーンでは印象的だった。

 

コメント