「現代のメイウェザーvs.マクレガーだ」世紀の一戦 アントニオ猪木vsモハメド・アリに関する海外の反応

ボクシング
スポンサーリンク

世紀の一戦とも言われる1976年に行われた、アントニオ猪木vsモハメド・アリの異種格闘技戦。

当時のWBA・WBS統一世界ヘビー級王者であるモハメド・アリと日本で伝説的な人気を誇ったアントニオ猪木との一戦は今でも鮮明に覚えている人も多いかと思います。

ただし、これも2021年現在では、もはや半世紀前の試合で、若者は知らない人も多いようです。。
(半世紀前ということが信じられないですよね。。)

今回はそんな世紀の一戦について、海外の若者の反応をまとめてみました。

スポンサーリンク

モハメドアリvsアントニオ猪木の一戦に関する海外の反応

1. 海外の名無しさん
アニメ「バキ」を見た後に、この試合を見に来た人いる?

 

2. 海外の名無しさん
つまり、これは伝説のアライとアントニオ 猪狩 ( いがり ) の試合を思い出させるよ。
※バキの一戦です

 

3. 海外の名無しさん
俺は息子たちのこの一戦のことをこういうんだ。
現代のメイウェザーvs.マクレガーだってな。

 

4. 海外の名無しさん
この対戦は僕が今まで見た中でも一番奇妙な試合だよ。

 

5. 海外の名無しさん
この試合はアリに有利なルールになっていたんだよな。
猪木は投げたり、つかんだり、アリをタックルすることを許されていなかった。
それにマットに片膝ついていないとキックすることさえ許されていなかったんだ。

猪木はマットに寝そべって戦うしか方法がなかったんだ。

 

6. 海外の名無しさん
いくつかの記事を読んだことがあるけど、アリはこの一戦はただのショーだと思っていたみたいだ。だけど猪木は本気だったね。
アリはこの試合がマジの試合だと気づいた時はとても驚いたそうだ。
だからこそ、彼らは試合直前にルールを変更したんだよ。

 

7. 海外の名無しさん
こんな試合があったなんて今まで知らなかったよww
めちゃくちゃ奇妙な一戦だ。

 

8. 海外の名無しさん
この一戦はめちゃくちゃ面白いねw

 

9. 海外の名無しさん
バキはこの一戦を生ける伝説にしている。

 

10. 海外の名無しさん
馬鹿げた試合だな。

 

11. 海外の名無しさん
小学校3年生のころの喧嘩を思い出したよ。

 

12. 海外の名無しさん
レフェリーであるジーン・レベル曰く、猪木は投げたり、つかんだり、タックルすることを許されていたそうだが、アントニオ猪木はそれをしなかったらしい。
アントニオ猪木はアリからパンチをもらうのを恐れていたのかな。

 

13. 海外の名無しさん
猪木がアリをマットにつける毎に、レフェリーは止めに入っているぞ。なんてこった。

 

14. 海外の名無しさん
ルールがMMAとかだったら、猪木はアリを瞬殺していただろうな。

 

15. 海外の名無しさん
アリがこんな一戦をしていたなんて知らなかったよ。
こんなお宝映像を見れてよかった。

 

16. 海外の名無しさん
なんて悲しい闘いなんだ。

 

17. 海外の名無しさん
ほんとに、これがMMAルールだったら、アリは1ROも持たなかっただろうよ。
本当のことを言って悪いけど、そういうもんさ。

 

18. 海外の名無しさん
プロレス>ボクシングなのか

 

コメント