「ウマ娘から見に来たよ」1993年有馬記念 トウカイテイオー奇跡の復活に対する海外の反応

ウマ娘
スポンサーリンク

アニメ「ウマ娘」でこのレースを知った人も多いでしょう。
JRAの歴史上でもトップ3に入るであろうレース、1993年有馬記念。

3度目となる骨折明けであり、1年以上の休養明けでのレースがGIという最高方の舞台。
そこで当時のクラッシックで3戦の全てに連帯していたビワハヤヒデや、日本ダービーを制したウイニングチケット。
さらにはライスシャワーなど、GI馬が8頭参戦した中でのレースで見事優勝したシーンは昔からの競馬ファンの皆さんは今も記憶に残っていることでしょう。

そして、アニメ「ウマ娘」を通して、トウカイテイオーの奇跡の復活および田原騎手について知った人も多いことだと思います。
それは回外のアニメファンも同様です。

今回は、そんな海外のファンが1993年有馬記念に関してコメントしていたのでredditおよびYoutubeからまとめました。

スポンサーリンク

1993年有馬記念 トウカイテイオー奇跡の復活 海外の反応

1. 海外の名無しさん
アニメ「ウマ娘 プリティーダービー」の2期13話か。

 

2. 海外の名無しさん
トウカイテイオー万歳
有名になったアニメ「ウマ娘」はとても素晴らしかったよ。

 

3. 海外の名無しさん
1993年の有馬記念におけるトウカイテイオーの奇跡の復活です。

 

4. 海外の名無しさん
英語圏の方は、アニメ「ウマ娘」シーズン2の13話で再現したレースをご覧ください。
トウカイテイオーは1年間レースから遠ざかっていたが、「奇跡」を起こすことができた。
皆さんが楽しんでくれることを願いるよ。

 

5. 海外の名無しさん
そうですね、おっしゃるとおり、約1年間の休養と骨折を経て、トウカイテイオーが勝利し、奇跡を起こしたのですから、ジョッキーの涙はトウカイテイオーの涙、いや、みんなの涙だね。

 

6. 海外の名無しさん
香港からアニメ「ウマ娘」ファンが見に来たよ。

 

7. 海外の名無しさん
ツインターボ「トウカイテイオー、諦めなければこのようなことが起こるんだ!」

 

8. 海外の名無しさん
私がここに来たのは、アニメ「ウマ娘」第2期の第9話を見て泣いてしまったので、トウカイテイオーがどうなったのか知りたかったから。
彼が戻ってこれたのは素晴らしいことだ。

 

9. 海外の名無しさん
アニメと実話の違いは、様々な馬を一度に集めるために時間をごまかすことを除けば、サイレンススズカが生き残っていることくらいでだろうか。

 

10. 海外の名無しさん
テイオーやマックイーンはともかく、ナイスネイチャーがレースでいつも3着で、G1に一度も勝ったことがないということを知って、アニメでもゲームでも、このキャラクターの良さがよくわかったよ。今やナイスネイチャーは私のお気に入りの一頭です(笑)。
彼女のストーリーやゲームのトレーニングモードでのやりとりもとてもいいね。

 

11. 海外の名無しさん
>>10
気になるところですが、ナイスネイチャーという馬はまだ生きていて、現在、重賞レース(GIII以上)に勝ったことのある馬の中では最高齢なんだ。
彼はあと2週間で33歳になる。

 

12. 海外の名無しさん
もし3期があるなら、テイオーとマックイーンがサトノダイヤモンドとキタサンブラックに教えられるようにしてほしい。

このアニメに実際のレースの情報をもたらしてくれたあなたと他のすべての人に感謝。

 

コメント

  1. ブルボンは出走してないんだがな